言葉の断片を繋げて、一つの物語と成す。 SKIN BY PASSION+
UNICO DIARY SYSTEM BY az*
BACK
安藤


「――が、死んだって」
「……何で」
「恋人が死んだから」
「あーニュースでやってたね。彼女、酷い殺され方で。……それを苦に死ぬような奴だっけ」
「……彼女殺した奴殺して、あいつも死んだって」
「………へぇ」

「――安藤、死んだんだ」
「うん、死んだ」
「……不器用な奴だな」
「それだけ彼女が好きだった」


「知ってた?」
「何が?」
「安藤、体鍛えてたんだよ」
「何で?彼女守る為?」
「……彼女の後を追えるように」
「……はぁ?」

「不器用な奴らだったんだよ」

ランキング
お気に召しましたら、投票頂けると嬉しいです。